道具学への招待 vol.150 組木玩具「イノシシ親子」に新たな成長を願う

i150.jpg2019年の干支は「己亥(つちのと・い)」。その特徴は「生き物の生命力が新たな成長に向けて蓄えられるが如く、次のステージに向けて準備していく時期」なのだそうです。
「なるほど!」と思いつつ、そもそも干支動物には、その種特有の習性や見事な佇まいがあるもの。まして「亥(猪)」と云うと、直ぐ「猪突猛進」と短絡されがちですが、イヤイヤ皆さん。猪の子育ての、特に特徴的な風景を想い出しませんか。そうです。その「イノシシ親子」の微笑ましい姿を、この組木玩具は見事に表現しているのです。
たった2片からなる猪の親子。母猪が可愛い瓜坊を抱えてお坐りしています。しかし、その組み方を変えて行くと、親子の様々な情景を想像しつつ、色々な物語を創ることが出来るのです。組木遊びの骨頂とも云えましょう。
「木の温もり」に込められた細やかな愛情と優しさの表現。「新しい命が芽生え、それがすくすくと育ち行く」。そのような今年であれと願うばかりです。

(藤本 清春 2019/01)

LinkIcon

LinkIcon